パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
我々はまず体験することがないですが、公式戦などで活躍しておられる方はよくご存じです。
超高速グリーンの難しさを。

グリーンスピードが12feetになると、グリーンは全くの別物になるとおっしゃるのはグリーンキーパーの北野慎一さん(冨里GC)です。

超高速のグリーンではカップに限りなく近くで「止めに行く」のが正解とUPしましたが、その続きです。

(北野さんのスティンプメーターによる実測では)高速グリーンでは上りと下りの差が極端に大きくなるとのことです。

例えば夏のグリーンで8feetの場合
  上りは1.5m
  下りは4  mの転がりですから、下りは上りの≒2.7倍転がる。

これに対して
   冬のグリーンで12feetの場合
  上りは2m
  下りは8~10mの転がり。   下りは上りの4~5倍転がる。

4~5倍って感覚がピンと来ませんね。

この例にある、夏の場合ですと、上り下りのスピード差3倍くらいは(傾斜にもよりますが)日頃から経験していますね。

しかし、4倍ましてや5倍となったら「えー、そんなに転がるの?!止まってくれー」ってところではないでしょうか。

こうなると次にそういう場面に遭遇すると、もう恐怖感が先に立っちゃいますね。

いわゆる触るだけでも転がるので、タッチどころの騒ぎではなくなってしまいます。

が、そうも言っていられないですね。
やはり超高速グリーンではジャストタッチで攻めるということになります。

それについては別稿で。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。