パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「転がりイメージを加えて」に続きます。

この節での最後に、著者の角田陽一さんは次のように締めくくっています。

ーーーー
この「転がりイメージ」の決定にも「前向き素振り」は効果を発揮する。

「ヨコ読み」で既に「振り方」は決まっている。

「タテ読み」でラインを見ながら、その「振り方」を行うと、ボールの曲がり方がよりリアルにイメージできるからだ。

注意したいのはこの段階で「振り方」を変えないこと。

曲がり方をイメージに加えたときに「もっと強く打った方が入りそうだ」とか「強めに打つと危険だから、ちょっと弱めに打とう」と思うことがある。

そういう声に負けて「振り方」を変えると距離勘(原文では感)が大きく狂う危険性が高くなる。

タッチが最も正確に出せるのは「ヨコ読み」。
「タテ読み」をしたときに不安を覚えて「振り方」を変えてはいけない。
「ヨコ読み」の決断を信じること。

どうしてもタッチを変えたくなったら、もう一度「ヨコ読み」をし直すべき。

ただし、スロープレーにならないことが条件。
良いパットをするために万全の準備をすることは大切だが、他人に迷惑をかけることは許されない。

そのことを肝に銘じて、後で気の迷いが出ないように最初の「ヨコ読み」を完璧にやるように心がけよう。
ーーーー

最後に著者が換起している場面には多くの方が遭遇し、苦虫を噛んだご記憶があると思います。

グリーン上でやってることは解説書に書いてある通り。
しかしその動作が遅くぎこちない。
ご本人はルーティンのつもりでやってるつもりが、なってない。
ルーティンは日頃の練習で作ってあるから、本番で効果を発揮するものという認識がないようです。ご本人は真面目に取り組んでいるので、注意の喚起しようがない(泣)。

連休中のプレーでは、皆様にこのような災難が降りかからないよう祈念しております。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。