パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2日目から首位に立った野村敏京が、強風の中(15m/sとも報道されていました)5○6△として逃げ切りVとしました(-9)。

4打差の2位にL・A・ペース。
更に1打差の3位にはG・ピラーとチェ・ナヨンでした。

野村は今季LPGA初V(→「オーストラリアン女子OPN2016」)に続き2勝目。

野村の今季はパットが良くなっています。

圧巻は#12(パー3)。
上≒20mからの左にマウンドがかかったスライスライン。

小気味よくストロークされたボールがあれよあれよという間に3m位手前では完全にラインに乗っていました。→○。

「あのパットが入る確率は1%以下」とコメントするのは謙虚というより、パットが分かっているというものですね。
これが決まった時のグーを何度も上げ下げしてのガッツポーズは、優勝の決まった時のそれよりも回数は2倍くらいありました。

このパットで「勝ったと思った」そうです。

それに後からの報道では、事前に「あのコースでは自分が勝つ」とキャディーに「予告」していたというから自信家でもあるんですね。

初Vの時にも上げましたが、野村のパットのSTATS。

     平均パット数 ランク
2016  1.70    3 ←(初優勝の2/22時点)
2016  1.74    3 ←(2ndV後の4/26時点)
2015  1.83   75
2014  1.78    8
2013  1.78    -
2012  1.86    -
2011  1.86  102  

昨年に比べて格段に良くなっていますが、これは叔父上の指導によるものだそうですね。

昨年まではこの方が指導も帯同キャディーも務めていましたが、その後は弟さんに変わり、今は専属のプロキャディ(J・マクディードさん)が帯同しています。

叔父上からのラウンド中のアドバイスは、「ラウンドが楽しくない」ともこぼしていましたが、その叔父上は今はロープ外での帯同?となっているようです。

指導者を切る、この辺りも野村の割り切りが現れていて興味を惹きます。

叔父上がパットについて何を指導したのかも知りたいですね。
雑誌がフォローしてくれると嬉しいです。

これで野村のオリンピック出場可能性が濃厚。
それよりもご本人は「メジャーV」に集中したいようですね。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。