パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ラス前組の池田勇太が逆転で、今季初優勝(-13)。

3打差の2位に前週Vの金庚泰、M・フレーザー。
更に1打差の4位に今平周吾。更に1打差の5位に市原弘大、S・カプールでした。

池田は昨年の「KBCオーガスタ」以来で通算14V。

#1(パー4)でいきなり○として乗り始め、あの最難関の#2(パー4)(*1)では何とチップインの○。これで向かうところ敵なしって感じ、乗りに乗ってしまいました。
前半は何と6○ノー△。

こうなってくると後半の#15(パー4)で△にしても涼しい顔(後半は1○1△)。

池田は自他ともに認めるスロースターターで従来は最速でも6月のVでした。

クラブ(フリー)やウェア(PG社)まで更新して臨んだ今季は、そのご利益が早速顕れました(笑)。

池田は千葉CC(梅郷コース)では日本オープンでも勝っています。
「日本オープン2014」

*1:初日こそ6人が○としていますが、2日目2人、3日目も2人だけです○は。
   この日は池田勇太ただ一人が○でした。試合を通して+3も2人いたという難ホールです。

今年は賞金王を目標に掲げていますが、その可能性に先手を打っただけでなく、オリンピック出場への可能性へも近づいたと言えますね。
このVで「スタートラインに立った」「(これからも)ベストを尽くしていくだけ」とは池田流謙遜のように聞こえました。

池田のパットは何度もUPして来ましたが、最大の特徴は腕と手首で作る五角形を崩さずにストロークし、グリップをライン方向に出してゆくというストロークです。

30歳の池田。
解説の丸山茂樹は30歳に戻りたい(最も充実した年齢の意)と仰ってましたが、スポーツではこの年代が最高にパフォーマンスを発揮できますね。
私(Green Keeper)は振り返って29歳がピークでした(笑)。

#18(607ydsのパー5)では、2打目をグリーンに届かせ(奥にこぼすも○)た時には同組のフレーザーからグータッチが贈られていました。
アスリートの純粋な友情!

ゴルフって良いですね!!

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。