パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「女子プロ飛ばしの秘訣2」に続きます。

HSを上げて飛距離を伸ばしたいけど、それは多分に持って生まれた生理的特質に依存していたり、成人後のゴルファーがやってみても簡単に出来ることでは無いことがわかりました。

しかし、女子プロは我々一般アマとHSはほとんど同じなのに、結構飛ばしている現実もあります。

シャアナイ(と青木功の言葉を借りて)、原点に戻って考えましょう。

いま、ヘッドとボールが完全弾性体であると仮定して

v=VM(1+e)/(M+m)----------式(1)

  v:ボールの飛び出し速度
  V:インパクト時のヘッドの速度
  M:ヘッドの質量
  m:ボールの質量
  e:反発係数

M/m=Ⅹとすると式(1)は

v=V(1+e)Ⅹ/(Ⅹ+1)----------式(2)

と書けます。

M>>mであれば、式(2)の分母の1は無視できる。
即ち、Ⅹ/(Ⅹ+1)は1に近くなる。

逆に、M<<mとするとⅩ/(Ⅹ+1)は0に近くなる(こんなことはあり得ない話ですが)。

ということは、Ⅹが0から∞まで変わるとⅩ/(Ⅹ+1)は0から1まで変化うするいうことですね。

このことはヘッドが重いほうがボールの初速も大きくなる!ということを意味しています。

単純に考えて、ヘッドの持つエネルギーは
E=MVV/2ですから、Mに比例します。
Vを増やせないならMを増やせば良い!と言う事ですね。

難しい話は止めにして、現実には必ずしもこういう方向でクラブが開発されているとは思えません。

メーカーは軽いヘッドの開発にしのぎを削っているように見受けられます。
ヘッドを軽くすればHSを上げやすいという考え方のようです。

「道具屋さん」が示唆に富む記事をUPされています。
「重たいヘッドのクラブ」

なので、ここは冷静に人間の体について考える必要があります。

HSを上げるのは少々ヘッドが軽くなってもできることではない。

そこそこのHSを持っている人が、少々ヘッドが重くなってもHSが大きく下がってしまうことはない。

これが人間、特に成長期を過ぎて、壮年期や老年期の体の特質(遅筋の働き)ではないでしょうか。だから、少しヘッド質量を高めることで、距離が出るということではないでしょうか。

もちろんこれらは程度の問題もああります。

ボールはルール上1.62オンス(45.93gr)以下とされていて、現在ヘッドは200gr以下が圧倒的に多いですが、以上の経験から私は200gr乃至210grくらいの重めのヘッドの出現を望んでいます。
→クラブとフィッティング専門家の「D」さんやゴルフギアアドバイザの「もっちゃん」さんのお考えに耳を傾けたいところです。

私が数年前に手にしたドラは軽くて吹け上がるような(バックスピン量の多い)ボールの出るものでした。当初は新車効果もあり?納得していましたが、最近は古女房に不満を持つようになったという訳です。

それが、自分でtuningする(鉛を貼るという簡単なこと)で15ydsUPが簡単にできるということではないでしょうか。ヘッドだけ重くしたのでは引っ掛けの原因を作る様なものですから、バランスも考慮する必要があります。

因みに自前のtuningで、今時点のバランスはD2~D3だと思います。
D4くらいまでは行けるかな、と目論んでいます。
やってみて駄目なら、ここへ戻せばよいわけですから、、、(笑)。

ということで明日に続きます。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。