パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「ヨコ読みから」に続きます。

今日のタイトルは私(Green Keeper)が勝手につけました。ここが一番大切なところだからです。

著者は以下のように続けています。

ーーーー
ライン上にイメージでボールを転がし「ジャストタッチ」をイメージする(*1)。
 作業のポイントはイメージを使って「転がり出す時のスピード」=初速を調整すること。
 傾斜を見ながらさまざまなスピードで転がし出すイメージを試し、ちょうど良い速さを決める。

 次いで決めた速さで転がり出させる「振り方」(*2)を決める。
 こうすれば本番では振ることだけを実行すれば良いという状態になる。

 これが出来るとロングパットの距離勘(原文は感)も出しやすくなる。

ロングパットでも「振り方」に集中するだけの状態になれる
 長いパットで全体のスピードを意識しようとすると、頭の中が混乱する。
 途中の加速や減速、カップ近くの転がり方など、長いほどイメージすることが増えるから。

 でも「ヨコ読み」で初速を決めて振り方も決めておけば、
 ストロークするときには「振り方」だけに集中すれば良い。

 長いパットでも、短いパットと同じ精神状態で臨めるから、距離勘が出しやすくなる。

 ロングパットをシンプルに、簡単にプレーできるテクニックです。
ーーーー

「ヨコ読み」をしてジャストタッチをイメージする方法については次回。

*1:これは片山晋呉が必ずやる方法ですね。
   ボールを利き腕を使って、アンダースローで転がす仕草をしてイメージを作ります。
   片山は普通3回やっています。
   先ず長めのイメージ、ついで短め、最後にジャストタッチで振り方を決めています(推定です)。
    
*2:著者は「振り方」と表現しています。
   インパクトの強さで距離勘を出す人はその強さのイメージを固める。
   振り幅で距離勘をつくる人はその振り幅のイメージを固める、と言うことになります。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。