パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「情報収集4」に続きます。

歩測が終わったらラインの読みになりますが、ラインを横から「視て」距離感を把握するのが「ヨコ読み」でこれを最初にやることを著者は薦めています。

「ゴルフメンタル強化書 パット&アプローチ上達の極意」(角田陽一著 実業之日本社刊)から略して引用させて頂きます。詳しくは該書をご覧願います。

ーーーー
ボールをどういうスピードで転がしだしてゆけば丁度良い距離勘(原文は感、以下同じ)=ジャストタッチになるかを「決める」までが「ヨコ読み」の場所での作業。

距離勘を出すのが苦手

距離勘の出し方が分からない

アベレージ・プレーヤーはこうした悩みを抱えているものです。これを解決する非常に重要な段階。

ラインの横から、カップまでの地面のアップダウンを読み取る。
 「視る」位置はラインを底辺とした二等辺三角形の頂点が理想。
 ラインより高い位置なら最高。全体が最もよく視える位置だから。

 実際にはここから視ることが出来ない場合もあるので、
 理想に拘らず他の人の邪魔にならない場所で「ヨコ読み」する。

 大事なのは場所よりも両目の向き。

正面視の姿勢で視る。
 顔の正面がラインと平行になるように向ける。これが鉄則。
 この姿勢で視る。(*1)
ーーーー

*1:両目の位置が対象に正対していないと視差が生じるからです。
   フクロウになったつもりで、距離・方向を確認するには必ず正対視しましょう。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。