パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「情報収集3」で、歩測(距離の実測)の大切さが示されました。

なので、距離の歩測は非常に大切になると、著者は次のように指摘します。

ーーーー
打つ前には必ず歩測して正確な距離を確認する。 (__はGreen Keeperが付記)

 こうしておくと良く起こるこんな迷いもシャットアウトできる。

 ・構えてからカップを見たら、パッと見の「10歩」より遠く(近く)見えた。

  こうなると距離勘(原文は感)を出すことが出来ない。

  心の迷いがストロークを乱すので、きちんとボールを打つことが難しくなってくる。

  仕事に置き換えると
  アバウトに仕事を始めると、仕上げの段階でストップしてしまう。

・現実(距離)を正確に把握してスタートすると、迷いは起きなくなる。

 歩測に要する時間は数秒(*1)。

 その手間を省かずに、実際に何歩あるかを頭に入れることは、良いパットをするためには非常ぬ重要なのです。

 ラインを見るのはその後です。
ーーーー

*1:距離にもよりますが、長い場合でも十数秒ですよね。

以上はパットについてのことですが、アプローチについてもまったく同じことが言えますよね。

アプローチの距離が分かっていれば、自分のイメージとして、その把握した距離の実現に専念できますが、距離が分かってなければ、どれだけ打つの?と潜在意識が働きますので、結果は良くありません。

目標値が明確であって初めて、それを実現するために感覚や体が動くものです。

プロがアプローチを歩測している光景を良く見ます。
キャディーが計算したり、選手自身が計算して距離を掴みますが、それでもベタピンの寄せたい場面では選手が自ら歩測して、目標を正確につかむ、という行動の表れです。

いつも御支援ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。