パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「情報収集」に続きます。

パットのルーティンとしての第2段階はグリーン上ということになりますね。

ここで著者の角田陽一さんは歩測の重要性を指摘されていますので、順に紹介させて頂きます。

ーーーー
・全員のボールの位置を確認する
  ルーティンに含まなくても良いことだが、これには次の意味がある。
 ・自分の打順が確認できる。
 ・他の人のラインが確認できる。
 
 これでラインを見るときの歩き方やルーティーンに掛けられる時間が把握できる。
 可能な範囲でしっかりルーティンを行い、落ち着いてパットをすることができる。

 グリーンに上がったら、ボールマークを直す。
 そしてマーカーを置いてボールを拾い上げるが、その時に

・ライン全体を「視る」
 上りか下りか。右に曲がるのか左か。
 そういうインスピレーションを感じ取ることが目的。

 分かりやすいラインなら問題はないが、時には「右にも左にも曲がりそうな気がする」。
 こう思ったら、それ以上は考えない。

 じっくり考えるのは情報収集の最終段階だからです。
ーーーー
(続きます)

続いて、ボールからカップまでの歩測を行うことを勧めていますが、グリーンに上がる前から、そして上がってからも全てがルーティンとして捉えられています。

アドレスに入る前の段階辺りからルーティン化するという考えもありますが、著者はグリーンに上がる前からルーティン化することを提唱しています。

イチローがネクストバッターズサークルに入る前から、ヒットを打つためのルーティンを行っているのを見れば、このことに納得できますね。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。