パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
J・デイが2年前から使ってパットの成功率が上がり、最近は石川遼も使っていると噂のある、脳トレ器具。
「フォーカスバンド」

もともとパットだけでなく、集中力を高めるためには左脳と右脳を切り替えるトレーニングをしておき、行動時には右脳に切り替えてパフォーマンスを向上させようというコンセプトで開発されているもののようです。

無心になってこそ集中力は高まる。そのための脳トレ器具で、ヘアバンドのように頭につけて、スマホのアプリで画面と音で脳の状態を把握しながらトレーニングして集中力を高めようという商品です。

勿論実戦で使うのはご法度で、そういうつもりの方もおられないと思います。

良い値段(¥80K+tax)するので、買うつもりもないですが、興味があってWEBを覗いてみました。

あ、いつものように私はメーカーの回し者ではありません、念のため。

昨年末の発売で「金蔵さん」「ヒットの予感」と仰ってます。

情報収集は左脳の仕事ですから、グリーン上では、いつものように距離やラインを見極めてルーティンに入るとき以降には右脳に仕事をさせるというものです。

ラインを強くイメージしながらアドレスに入り、ボールに視線を集中させながら「Quiet Eye」状態(*1)を作って右脳が優位に働くようにするのだそうです。

そして、(右脳の働きを高めたまま)視線はボールから離さずに意識はカップに。

その後、意識に引かれるように視線をカップに集中したあとに再びボールに視線を集中。

これを繰り返し(4回らしい)して、右脳の働きを高めたまま、最高のパットをイメージしてストロークするという使い方のようです。

*1:視線を1点に集中させることで右脳優位の状態になり易くなる、その集中した視線のこと。

どなたかお試しになった方は効果について教えてくださいm(_ _ )m。

何故なら、これが我々アマにとってどの程度の効果があるかが普及するか否かの鍵になるではないかと思うからです。

Aim Point Expressは理屈は素晴らしいですが、「2%の傾斜を足裏で感じる」ということは一般アマには無理なことで、APEが普及しないのではないかと思います。

尤も、最近はプロの方も一時期に比べて少なくなったように感じますが、、、。

いつも応援ありがとうございます。
ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。