パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
先週のシンガポールOPNで1打差で2位のJ・スピース(現時点で世界ランク1位)はショートパットではカップを見ながらパット「ノールック・パット」します。
「スピースと仮説」

Ameblogerの方でもノールック・パッターは「佐々木元」さんはじめ多くの方が取り組んでおられます。

私も取り組んだのですが、今はやっていません。
結果も悪くないのですが、長い間の習慣から抜け出せません。
これは比較実験を行った英国のH・ディアックさんと同じです。
ディアックさんは実験の結果、ノールックのほうがパットが良く入ったのに、長い習慣(ルック型)を断ち切れなかったそうです。

では、ノールック型の良いところを活かしてルック型でパットする方法はないかと考えてしまうのが私(Green Keeper)の悪い習慣です。

目で見ているから、結果を速く知りたいという本能が働き、ルックアップしてパットをミスする。

視えなければルックアップはしない筈です。で、やってみました。

従来通りのルック型で、ノールックの特徴を生かしたストローク。
新発売です!(笑)。

普通のルック型でのストロークですが、インパクトの直前に目を瞑ります。ただそれだけ。

直前ですから、インパクトで芯を喰わないんじゃないかという不安はなく、正確に当たります。

目を瞑っているので、結果は耳を頼りにしますので、ルックアップしません。

見ないことで距離勘が良く働く(今の段階ではそう感じるだけ、未検証)。

はい、良いこと尽くめです。

ルックアップするゴルファーでパットの名手はいません。→「注意すべき2」
分かっていても、ついついルックアップしてしまう癖のある方は是非お試しください。
あ、自分はルックアップしていないと思い込んでいて、実はルックアップしている方って結構多いんです。
ご注意ください。

このテーマは取り組んではいましたが温めていたところ、「GG」さんの「音を聞く」記事がありましたので、出番を感じた次第です。

いつも応援ありがとうございます。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。