パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「グリーンの癖への対処2」に続きます。

D・レッドベターさんの著書では、パットの章のおわりに注意事項が2つ示されています。
「レッドベターの究極の練習法」(D・レッドベター著 塩谷紘訳 新潮社刊)より引用させて頂きます。

ーーーー
ボールに正しい回転を与える

アマチュア・ゴルファーが直面する最も深刻な問題の一つは、パットラインをカットするアウトサイド・インの軌道でパターを振るため、カットスピンが生じてボールが正しく転がらないことだ。

自分のストロークの質は、ボールの表面に、赤道並みの線を引く(或いは練習場のボールを使う)ことによってチェックできる(*1)。

ボールに描かれた線をホールまでの線に合わせて、数回パットを打ってみる。

ストロークが正しければ、ボールの上に描かれた線は終始見えたままである。

正しくなければ、ボールの線は中心から逸れて見え隠れする(*2)。

これは、カットに入るストロークが要注意であることの確かな証拠である。
ーーーー

*1:最近のボールはナビラインが入っています。
   また、ご自分で線を描くためのマーカーも簡単に手に入ります。
   これらを使うか、或いは線入りの練習用ボールも販売されています。

*2:見え隠れするくらいに転がるというのはそうとう酷いストロークですね。
   ラインが蛇行するくらいまでが初心者のストロークです。
   スクェアなストロークをしていれば、上から見てボールのラインは蛇行しません。

これはストロークをスクェアにインパクト出来ているかの解説です。

ですから、別の練習器(ボールが2個並んで1つの軸で連結されている)を使って真っすぐに転がるように練習するとか、「インパクトボックス」なるモノまでいろいろありますので、お試しください。

いつも応援ありがとうございます。

↓転落!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。