パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「絶対に乱れないストローク」に続きます。

この章の冒頭には次のような、パッティングの取り組みに関する考え方が述べられています。

省略して引用させて頂きます。

ーーーー
自分のパッティングにある程度満足していて、ストロークの特定のメカニックスよりもクラブとボールの感じに頼ってパットするタイプのゴルファーは何もしなくて良い。

勝利の方程式をいじることは無いのだ。(中略)

しかし、パッティングーーショートパットかロングパットのいずれの場合でもーーが不安定で、上達したいと願うなら、今すぐに基礎の見直しを行うべきである。

パッティングのストロークを正しく行うためには、手首の動きを極力抑え、肩の回転運動と腕の振りを同調させることが必要だ。

私は肩と腕の間に出来た三角形を重視するのが好きだ。

これらパッティングの構成要素は連動することが大切だから、パターが振り子のように動く際に、この三角形はほぼ同じ形を維持する。

手と手首の小さな筋肉の勝手な動きは不安定なパッティングの原因となり、プレッシャーに弱いストロークを作ることになる。(中略)

だから基本的に言えば、パッティングもフルスイングと同じで、正しいグリップとセットアップのポジションが良い結果を生む土台になるのである。
ーーーー

さすがにN・ファルドやE・エルス、M・ウィー等を育てた指導者ですね。
パッティングの本質を突いておられます。

日本にもレッドベターと名を冠したゴルフ・アカデミーがあります。

あ、日本にも指導に来られたですよ。
直々に指導を受けられた方、1時間○十万円(もう一ケタ上に近い)の指導料を支払われましたよね(笑)。

!!(~_~;) 今日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

サンデーは燦々と太陽のように輝いた1日を!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。