パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「不滅の極意①」に続きます。

ーーーー
入るまでが「ボールの一生」

"Keep your eyes on the ball"は恐らくゴルフ発祥以来、言われ続けている標語である。

ボールを見よ。キープだから「見続けよ」である。見続けるということは、パットなら転がり出した後も「見続ける」ことである。

こう思った寅さん(中村寅吉さん)は「はたしておれはどうか」と試したそうだ。

ストレートライン上に、ボールからカップまで白い糸を這わせ、その上を転がるのを「見続けた」のである。

「ボールの転がっていく後を追いながら白い糸の上に目を走らせるんだ。ボールの先を見ちまえばヘッドアップになるし、かといって目ん玉がそのまま元の位置を眺めていてもボールは見られない(*1)。

どっちにせよ、ボールの行く先はボールに聞いてくれ。子供を産みっぱなしの親みたいなものだから無責任な話だぜ」

「脳天を動かさずに、目だけでボールを追うんだ(*1)。ボールは目を向けたほうに転がるようになっている。右を向けば右へ転がるし、左を向けばひだりへ。そういう風になっているんだ、目と手の関係は」

「白い糸の上に目を走らせれば、ボールもナメクジみたいに、糸を引いて転がっていく。これは理屈じゃねえんだな。体の仕組みがそうなっているんだ」

「ところが、脳天が知らない間に右左に揺れることがあって、そういう時は目の向きも揺れちまうから外れる」

「それで5円玉に糸を通して両方の耳から鼻筋の下にぶら下げてみな」

(目だけでなく)頭も動いたら5円玉が揺れるので「見続ける」ことができない。
寅さんならではのアイディアである。
ーーーー

*1:現在でも「頭は動かさずに目だけで追え」と指導する方も居られます。

   これって難しいですよね。寅さんだから出来た神業かも、です。
  
   人間ですからどうしても(本能として)早く結果を見たがります。
   ですから頭を動かしてしまいます。

インパクトの後でも、ボールの有ったところを「見続ける」のが良いと思います。

理由は
1.この方が再現性が抜群に高い。
2.ボールを目で追っても結果は変わらない。
3.目だけで追うつもりでも頭が先に動いてしまうというリスクが高い。

パット上達最大の難関はこの本能と理性の克己心の問題で、それをお手伝いするのがパット練習器Eaglegetterです。

道具屋さんにも過大なくらいのご評価を頂いてます。
「イーグルゲッターと中井プロ本」

また、ずっと以前ですが、みのもんたさんがTVで「これはイーグルじゃなくアルバトロスだ」とも(番組で)紹介して下さって大騒ぎになりました。

今回、所属企業のPRになって申し訳ありません。
なお、このブログは私(Green Keeper)緑辺福郎が担当しております。

!!(~_~;) 今日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

週末に向けてモクモクと仕事を進めましょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。