パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ソラックス(胸郭)の回転でストロークなさる方がおられます。

私は肩の回転(上下動)でストロークしていますが、ソラックス(thorax)を使ったストロークです。

「月一でも70台!」のあすちゃんパパです。→「パッティングH28.1.3.」

驚いたのは、両肩甲骨を背骨に着けるように(胸を開き)してアドレスすることです。

お気づきと思いますが、腕が暴れないようにこのようなフォームを作るわけですね。

新しいことは何でも試さないと気が済まないGreen Keeperは早速取り組みました。

いや、驚きました。

両肩を開いて(両肩甲骨を着ける又は近づけるように)構えることで、両腕の位置の納まりが良くなります。

肩のストロークと同じように感じるかもしれませんが、今までは両肩は自然に任せてアドレスしていました。肩甲骨を寄せることで、肩・腕が安定します。

そして、いいな!と思ったのは
このストロークでは、テークバックの方向やダウンのそれ、フォローでの方向を意識しなくて済むということです。

これは、このようなフォームを作ることで、自然に方向が決まってしまうからですね。
勿論、オールスクェアに構えての話ですが。

ストロークの方向についてお悩みに方、是非お試しください。

なお、ソラックスなのか肩なのかということは拘る必要はないと思います。
アスちゃんパパのアイディアは「両肩甲骨を寄せる」というところがポイントです。
以前にも紹介させて頂きましたが、その時は私も肩甲骨を寄せるということは知りませんでした。
「胸郭を使うストローク」

あ、いきなり以上のことを言われても意味不明の方は、次の過去ログを覗いて頂くと分かりやすいです。

「新振り子式ストローク1」「新振り子式ストローク2」
「新振り子式ストローク3」「新振り子式ストローク4」

!!(~_~;) 今日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

今日は水曜日、スイスイ成果を出しましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。