パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
皆様あけましておめでとうございます。

ゴルフでは上手く出来ていたスキルが劣化しますよね。
だから、練習はいつも少しでも続けないといけないということになるんですが(笑)。
今日はその話ではなくて、、、。

私は高齢者ですので、年々ヘッドスピード(HS)が落ちて苦しんでいます。

HSの低下は体力の低下なので諦めもつく(いえいえ私はHSアップを今年の目標に掲げました!)(*1)のですが、子供でもできるパットでも思わぬミスの出ることがあります。

単にイージーなミスと言われればそれまでですが、その背景には私の性格的なことや、場合によっては基本を疎かにしてのミスがあるように思います。

ですから、今年は基本に戻ってゴルフに取り組みたいと、気持ちを新たにしました。

気持ちの持ち方、ルーティン、アドレスやストローク、ラインの読み方からタッチのことも一から見直したいと思っています。勿論、HSアップにも取り組みますし、そのためにはスイングも少しいじる必要を感じています。

例を挙げます。

パットでの私のアドレスは全てスクェアですから両足は下駄の歯のように平行に置きます。

これが不調の時には言い訳にならないから(オープンだとかクローズだと不調時にここからやり直さないといけないからなのに対し、スクェアであればここを見直す必要がない)です。

しかし、これが究極的に良いのかな?、と思います。

何故なら、私の場合これは身体のゼロ ポジション(ZP)ではないのです。

両つま先が少し開いて、且つ左足の方が少し大きく開くのが私のZPです。
(はっきり言えば歪んでいる!)
ストロークを開始する場合はZPからスタートするのがスムーズに(邪念なく)出来るのだとすれば(仮定です)、今の私のスクェアは少し無理があるのだと思います。

若し、ZPからのストロークが身について来れば、これは現場で再現出来る自然かつ最高のアドレスになるように思います。

初夢のようなことになってしまいましたが、今年は自分自身のショット、パットのついても基本に戻り見直ししたいと思います。

上手く行くかな?!
失敗するつもりはないですが、それはそれとしてご報告させて頂きます。

*1:HSを上げるドリルに取り組みます。
   良い方法をご存知の方はご教授お願いいたします。何でもやります(笑)。
   もう一つの手はクラブの更新で、それも勿論やりますが、、、(爆)。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

!!(~_~;) 元日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

元旦はガンガンやらずにゆっくり作戦を練りましょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。