パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
今年のラウンドで、打ち急いでショートパットをミスした方は?

ハイ私もやりました!(笑)

短いパットは、決めたい→決めなければならない、と気持ちが動いて打ち急ぎすることが多いですね。

ゴルフの神様からのご託宣をお届けして今年最後の記事とさせて頂きます。

「パットの神髄」(青木功著 三笠書房刊)から略して引用させて頂きます。

ーーーー
高速グリーンでは50cmでも打ち急いでしまう。

早く終わりたいという気持ちがそうさせるのだ。

打ち急ぐと当然フェースは真っ直ぐでない。ゆっくりしたテークバックすることがまず大事だ。

それには、アドレスで間をとり、ゆっくりテークバックする準備を整える。

こうして、テークバックがゆっくりとれれば、おのずからフェースは真っ直ぐに出てゆくものだ。

50cmのパットというのは、外れたらいやだと思うから、どうしても打つまで考え込んでしまう。

(中略)

待つ間に体が硬くなり、打ち急いでしまいがちだ。

そもそも50cmのパットなど、目をつぶって打っても入ると思わなければいけない。

ヘッドを出しさえすれば入る、入って当然と思えば、決して打ち急ぎなど起こらない。
ーーーー

ショートパットに限らず、自分固有のテンポで打てれば良いのですが、速まると必ずミスにつながります。遅い場合はミスにならないという変な法則があります。
「速いはミス、遅いはミスらず」

あ、これってパットに限らず、ショットでも当てはまる法則ですよね。

来年はひとつ「ゆっくりスイング」「ゆっくりストローク」を心がけたゴルフをしたいと思います。

今年も皆様のご支援でブログは上位にランキング(ライブドアゴルフランキング)されてきました。
それがブログを続ける励みになっています。
来年も引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます

それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

(引用部は「旧OCNブログ人」2008.5.26.の記事に使わせて頂きましたが、ブログ人のサービス終了に伴い、ここに再掲させて頂きました)

!!(~_~;) 今日も↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

木曜日の大晦日はモクモクと大掃除を済ませましょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。