パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
JGTOの年間表彰で最優秀選手賞、賞金ランク1位、平均ストローク賞、パーキープ率賞、パーオン率賞と総なめしたのは金庚泰(*1)。

平均パット数(最少)賞は谷口徹。

1年間の平均パット数は1.7295でした。

パット功者の谷口は2006年と2002年にもこのタイトルを手にしています。

今季の半ばでも谷口がトップを走っていました。
「JGTO平均パット数」

この時の記事にも触れましたが、谷口は独特のパット観を持っています。

「打ち方じゃなく、仕留めるのが大事」とか、不調のときには練習しないとか(→「スタート前のプロの練習1」)。

パットの練習を毎朝10分くらいやってるGreen Keeperですが、練習でも好不調があります。

そんな時には谷口のように練習しないという方法もあるかと思います(さぼる口実!?)。

いや、冗談でなく「下手を固める」という言葉もありますから、こういう時にはあれこれ悩まずにキッパリと止めてしまい別のこと(素振りとか)をやる方が賢明だと思うようになりました。

*1:金庚泰の平均パット数ランクは9位(1.7493)
   なお、平均パット数はパットの上手さを示す真の指標ではありません。
   ショットが良くてピンそばに乗せれば短いパットとなるのでパット数は少なくなるからです。
   真の指標はPGAtourで使っているSGP(Strokes Gained Putting)です。
   →「巧拙指標の計算」

↓(-_-;)ヤバ、↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

今日は水曜日、今日もリア充な1日でありますように!
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。