パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
この日はマッチプレーのシングルス戦。

日本女子チームは6勝1分け2敗で勝ち点41、初代戴冠しました。

2位は韓国チームで勝ち点38。

猛迫の韓国を振り切った最終日でした。

団体戦で強いのは日本の文化が貢献しているように思います。
チームワークが良かったですね。

事前に、私(Green Keepr)は韓国チームが優勢と見ていましたが「チームワークが高められなかった」(イ・ボミ主将)というように、日本のチームワークがその上を行きました。

この日はベテランの大山志保(金の3&2)、上田桃子(朴の5&4)が奮いませんでしたが、成田美寿々(6&5)、飯島茜(4&2)、菊地絵理香(4&3)、渡邊彩香(1UP)、笠りつ子(5&4)、酒井美紀(7&6)、が勝ち、原江里菜がHalve(ドロー)。

際立ったのは最年少22歳の渡邊彩香といえますね。

#18(パー4)の≒5m。「カップの先に先輩が祈っているのが視界に入った。緊張していたけど絶対に入ると確信していた」(ご本人)そうです。

負けず嫌いの渡邉らしい1UP勝利でした。

「(自分の)優勝よりもうれしい。感動、感謝」(大山)。

「鳥肌が立った。もらい泣きした」(成田)。

日本のチームワークの良さに渡邊の負けん気の強さを加えたのが勝因だと訂正します(笑)。

一選手が負ければともに泣き、励まして次戦に奮い立ち、勝てば共に喜ぶ。
最後は喜びの涙!
こういう価値共有と連帯観が日本選手陣の文化ですね。
こういう文化を大事にしてゆきたいですね(喜びに加えて少々感傷的なGreen Keeper)。

それに、2日目にダブルスマッチで卓越のチームワークを見せたのが上田・原組。
お互いにパートナーのミスをカバーして、世界最強(?)のキム セヨン(世界ランク7位)・チョン・インジ(全米女子OPN覇者&サロ杯と日本女子OPNを制覇)組を突き放して(5&4)います。

上記選手は日本人賞金ランク上位7名に協会推薦の酒井と笠の計9名。
選手の皆様を祝福するとともに改めて敬意を表します。

↓(-_-;)ヤバ、↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

今日は火曜日、今日も素晴らしい1日でありますように!
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。