パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ゴルフはメンタルなスポーツでルーティンが大切と言われています。

精神的なところでもう一つ大切なのが、イメージですね。

イメージトレーニングがゴルフのスコアに大きく貢献することを指摘しているのは児玉光雄さんです。
「死ぬ気で目標を2」で紹介させて頂いた「1日5分でシングルになる!ゴルフメンタル」には次のような紹介があります。

某米大学ゴルフ部(平均HDCP=1)の学生を使った実験で、学習群(GrA)と非学習群(GrB)に分けて学習前と後のスコアの比較を行った。

前のラウンドの後でGrAは、上手く行ったショットのアドレスの位置、スイングの感触、目標の決め方などをイメージに描くトレーニングを行ってから後のラウンドへ。

GrBは学習せずに後のラウンドに臨んだ。

たったこれだけのこと(とは著書には書いてないです)でスコアが違った。

GrBは1~2打悪くなったのに対し、GrAのある学生は2打良くなったと言う結果が得られた、というものです。

この学生は2年後に州のの選手権にも勝った、というおまけつきです。そして(この実験から)「ゴルフの心理的な側面を向上させる方法が分かった」と言ってます。

なので、ラウンドの後は記憶が消えないうちにプレーしたシーンを描き(特に最高のプレーをしたシーンは何度もイメージして)、脳にしっかり長期記憶として保存することを勧めています。

長期記憶というのは、ショットやパットの動作を覚えるのに大切なことは理解していましたが、イメトレも長期記憶という脳の仕組みを使ってスコアに生かそうというのは、この記事で初めて知りました。日頃の練習や素振りでもイメトレって効果がありそうですね。

パットでは、自分の課題である距離(例えば3mのバーディーパット)をラインを想定してストロークしてカップに沈める、映像としてのイメージだけでなくカップに落ちる音までイメージして練習すると良い、ということを聞いたことがあります。

はい、私もこのイメトレやってみます。

↓(-_-;)ヤバイ、今週も毎日↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

皆様今日も良い1日をお過ごし下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。