パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2日間パットが好調だった石川遼がこの日1打落すものの、1打差で首位に踏みとどまっています(-10)。

2位にはB・ジョーンズと黄重坤。更に2打差の4位に片山晋呉。続く1打差の5位に谷原秀人と続いています。

2日間の勢いから石川のこの試合初Vが濃厚な気配でしたが、この日のゴルフからは雲行きが怪しくなってきたと言えます。

最終日は飛ばし屋の3人が最終組対決ですね。

飛距離は石川遼     289.2yds
    B・ジョーンズ   287.5yds
    黄重坤       277.4yds
(いずれも2015年度のデータです。最近の石川はもっと飛んでいますね)

ショットからゲームを組み立てる石川は同伴者のショットの出来に少なからぬ影響を受けると思います。そんな場面でも予選RNDの2日間のような素晴らしいゴルフを続けられるか、です。

この日の石川はショートパットを決めきれない場面が多かったとラウンドコメンテータが語っていました。

#15(パー4)では右1m弱のパーパットを外して△。

#17(パー4)では上りの≒1mを左に外して3パットの△、という嫌な展開でした。

グリーンの微妙な傾斜や芝目が読み切れていないのかな、という感じです。

石川は今季「ANAopen」で勝っています。

B・ジョーンズは今季未勝利、マイナビで8位Tが最上位フィニッシュ。その後の大きな3試合で予落していますが、ここで今季初Vを虎視眈々でしょう。

黄重坤は2012年の覇者(→「カシオ2012」

昨年の覇者片山晋呉(→「カシオ2014」)も目を離せない一人ではないでしょうか。

3日目の石川のパット。
以前よりもボール1個分くらい前寄り(カップ寄り)に置いてますね。
転がりの良さを追求した結果のように思います。

先日UPした「クロウグリップ」、片山は左手をそのようにグリップしますが、B・ジョーンズは右手をそのように構えます。

合谷の指す方向がストロークの方向になりますが、右手・左手どちらの感覚をより重視するか(気を付けるか)の違いなのかな、と見ています。

最終日、ホットな戦いに期待しています。

↑(-_-;)ヤバイ、引き続き↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

皆様素晴らしい日曜日をお過ごし下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。