パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ダンロップフェニックスOPENで今季初V(→「フェニックスOPN2015」)、通算3V目を手にした宮里優作は最近クロウグリップ(Claw Grip)です。

日本では片山晋呉がこれを使っていますし、PGAtourではP・ミケルソンがやっています。あの前傾深く構えるLPGAのM・ウィーもやっていますね。

このグリップのメリットは2つです。

1.ストローク中に手首を捏ねない

2.狙いの方向にヘッドを出しやすい

普通、利き手(右手)をクロウに握りますが、右手首を捏ねないばかりか、左手も捏ねないでストローク出来るから不思議です。これが最大のメリットではないでしょうか。

それにクロウに構えることで、親指と人差し指の間で出来る(合谷のところ)谷が肩のラインと同じになることでライン方向にヘッドを出しやすくなるからです。

手首を捏ねてしまう癖のある方は試してみる価値ありです。

やる場合のポイントは形を気にするあまりに強く握ってしまう事です。

パットはデリカシーが必要な動作ですので、グリップもそれが出来るように出来る限りソフトにすることが大切です。そうすることで、捏ねずにタッチが合うパットが出来ます。

因みに宮里優作の平均パット数は
2014年 1.7992  ランク69位
2015年 1.7657  ランク24位
と「最近パットが良くなっている」(ご本人)のが分かります。

全てがクロウ効果とは言いませんが、彼のパットに貢献しているのは間違いないと思います。

転落↓(泣)、↓ポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

皆様今日も良い一日を、そして充実した週末をお過ごしください!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。