パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
金庚泰が初日からの首位を守っています(-10)。

この日6○1△と5打伸ばしたH・W・リューが同じく-10で首位Tとしました。

2打差の3位には李京勲、W・J・リー、張棟圭。以上の上位5人が韓国(系)選手。

更に3打差(-5)の6位に谷口徹、片岡大育、藤本佳則が続きます。

相変わらず金庚泰のパットが良いですね。

JGTOの平均パット数ランキングで現時点の上位は谷口徹(1位)、池田勇太(2位)ですが、金庚泰も8位につけています。

そして安定しているのも金庚泰のならではですね。

ラインを読むことも上手いですが、タッチが合わなければラインも違ってきます。

ですから読み通りのタッチを実現しているということですね。金庚泰のファーストパットは外しても必ずカップ周辺に寄って来ています。

スティンプ値=14feet、コンパクション=23と3日目は発表されていました。

国内ツアーでは最速ですが、そのグリーンに完璧に対応していると言えます。

余談ですが、Pontaレディースの初日はスティンプ値=11feet、コンパクション=22.5でした(「ゼネラルプロデューサー」のTさんから直接お聞きした値です)。

この日、パッティングの距離勘に悩んでる女子選手が多かったですね。

そのせいか、中堅以上の選手はパッティング(練習)グリーンに30分くらい練習をしていました。

元へ!女子ツアーに引っ張られましたが、マイナビへ戻ります(Pontaの様子は別途ご報告いたします)。

首位に並んだH・W・リューはパットがパッとしなかったんですが(この試合前の時点でランク65位)、メトロノームを使って練習し、パットのリズムが良くなったと報道されています。

ショットもそうですが、パットは自信を持ってスムーズに始動し、淀みなくストロークすることで気分よく身体が反応してくれて、結果も良くなります。

いま連載中(?)のルーティンやメンタルのことも続けることにします(笑)。

金庚泰は「タイOPN」、「ミュゼ」、「フジサンケイ」「ダイヤモンド」を勝っていて賞金レース首位を独走中ですが、5勝目の最有力と言えそうです。

そしてH・W・リューも日本ツアー1勝していましたね。
「コカコーラ東海クラシック2012」

日本人選手の奮起を期待して最終日を楽しみたいと思います。

いつも応援有難うございます!
ランク上位定着を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

皆様今日も良い一日をお過ごし下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。