パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
J・ペアレント著「禅パッティング」は私(Green Keeper)の座右の1冊です。

パットの技術もさることながら、メンタルとかルーティンについて多々参考になるからです。

たびたび唸ってしまうようなことに目が止まりますが、また新しい発見をしましたので要旨を引用させて頂きます。

ーーーー
パッティングでは、先のことを考えると現在展開中のストロークの妨げになる。

ボールがカップに入るかどうか心配するのは、まさに先走った行為である。

パットしたボールの行き着く先は誰にもコントロールできない。

ゴルファーにコントロールできるのは、パットをどのように始動するかという点までだ。

上手く始動するためには、パッティングの踏むべき”手順”に焦点を絞ることが必要だ。

(中略)

先のことを心配するのは、いま最高のストロークでパットしようとしている自分を妨げる余計なお荷物になる。
ーーーー

ショットでもそうですが、スムーズにテークバックできれば、後は淀みなくショット出来ます。

パットでも同じです。

私(Green Keeper)は、そのためにフォワード・プレスをしています。

手首を≒2cmカップ側に送り、そのままテークバックに入るというルーティンです。

別の大きなメリットもあるのですが、それは省略。

別のやり方はこれ、金蔵さんの→「ルーティンの真実②」

松山英樹がやってますね。
ドライバーからパットまで、ヘッドを5回上下にトントンと振りタイミングを取っています。

あ、5回は彼の癖ですから、真似るのでなく、2回かせいぜい3回くらいでテークバックに入るようにすれば、スロープレーでクレームを頂くようなことにはなりません(笑)。

始動のルーティンをお持ちでない方はお試しください。

いつも応援有難うございます!
ランク上位定着を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

皆様今日も良い一日をお過ごし下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。