パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
小平智が逃げ切って今季初V、ツアー3勝目を挙げました。
この日3○3△と伸ばせませんでしたが、2日目の貯金が活きました(通算-13)。

3勝のうち、「ツアー選手権2013」に続くメジャー2Vですから驚きですね。

最後まで健闘した池田勇太は最終ホールで痛恨のボギー(-12)の2位。
昨年(「日本OPN2014」)に続く2連覇はなりませんでした。

昨年は1打差で2位でしたので、小平雪辱の結果となりました。

飛びとキレについては定評のある小平ですが、最終日はパットで見ると池田勇太にはまだまだ及ばないという印象でした。

#10(パー4)、#13(パー4)、#14(パー5)、#16(パー4)と短いパットを外していました。
しつこいですがそこを再録すると
 #10では下≒60cmからを外して△。
 #13では右≒2mからを外して△。
 #14では左下≒2mからの2パット目を打ちきれず3パットのパー(2オンでした)。
 #16では右下≒1.5mからバーディーパットを外してパー。

あ、良いパットもありましたよ。
#15(パー4)の右下≒6mから真ん中に入れて○、-13に戻しました。
 ラインは比較的真っ直ぐとはいえ、素晴らしいパットでした。

米ツアーを視野に入れているそうですが、足元の技術をしっかりと身に付けたら、活躍できると期待しています。

池田はついてなかったですね。

#18でのティーショットと第3打を打つときに、ギャラリー(のシャッター音?)に邪魔され、仕切り直しを余儀なくされていました。
 ご本人はずっこけたり、笑いを誘うようなゼスチャーでしたが、こういう場面では仕切り直しはしても、影響は必ず受けるものです。
リズムが乱れ、自分のゴルフの流れが止められてしまうからです。
嫌な予感を覚えたのは私だけではなかったと思います。

「パーを取れなかった自分がいけない」と模範解答をしていましたが、これは選手会長としての表の顔で、2連覇という偉業未達で腹の中は煮えくり返っていたものと想像できます。

観戦マナーを促す事も必要と改めて感じました。
「高山忠洋プロ応援ブログ」でUPされている「観戦ガイドブック」を配布することを強く期待しています。

いつも応援有難うございます!
ランク上位定着を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

皆様今日も良い一日をお過ごし下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。