パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
PGAtourP.O.最終戦は今季絶好調のJ・スピース逃げ切りVを手にしました(-9)。

2位は同じく前日2位のH・ステンソン(-5)。

前日10位の松山は伸ばせず(5○3△1□)12位でフィニッシュでした。

この試合、注目はJ・スピースのボールにナビラインが入ったことです。
スピースのナビラインはこれが初めてですね。

「ボールの前に(スパットを)見つけるのが容易になった。パターも正しくセットできる。これまで下りのスライスラインを右側に外すことが多かったが、今週はそんなパットも沈めた」とナビラインの効用を語っています。

ナビラインを使うと違和感を感じるのが普通です。→「ナビラインは左を向く」

しかし、正しい使い方をすれば、ナビラインを信じて集中心も上がるパットが出来ます。
正しい使い方は→「ではどうする?」

それに、この試合ではパット功者であることを随所で見せつけました。

SGP(Strokes Gained Putting)がこの試合では何と何と7.040

これは、この試合の全選手の平均よりも、パットで7打を多くスコアにつなげているという意味ですから驚きです。

で、今季は5勝(メジャー2勝→「マスターズ2015」「全米OPN2015」)でポイントもトップ。22歳は最年少での達成。

ツアー史上最高の≒14億5千万円(これも最年少達成)。
ポイントトップによるボーナスも≒12億円ゲット。

P.O.に入ってからの不調を脱出し、この試合には「メジャーと同じ気持ちで準備した」甲斐がありました。
「夢がかなった」と言いながらも「もっと素晴らしい選手になりたいと」と高い向上心は変わっていません。来季(と言っても10月から)の活躍も期待されます。

松山は惜しいパットが決まらず後退しましたが「悪い中でも大崩れしなかった。課題も明確になり、良い形で終われた」と、これまた来季の活躍が期待できます。

いつも応援有難うございます!
上位定着を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

皆様の今日も良い一日であることを願っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。