パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「練習は嘘をつかない17ー1」に続きます。

「mizu-toshi」さんの8月の練習のまとめについて引用し、私(Green Keeper)流の分析をさせて頂きます。

ーーーー

(練習マットではΦ60という小口径カップで練習)

8月のカップイン率は、ストレートラインで過去最高タイ。
           斜めラインで過去最高。

入れごろ外しごろの1.5m(ストレートライン)のカップイン率は2年間で12.1%の向上。

調子が良いという感じはなかったが、結果は良かった。
調子が悪くてもそれなりの結果が出せるようになったかな?!(と、自己分析されています)

また、
実戦では自己ベストを達成(月例で80、この時のパット数26)。
そして今年のパット数平均も31.86と初めて32を切った。

更に、「mizu-toshi」さんの熱心なのは、次のテーマや練習方法を模索しているという事ですが、それは「8月のまとめ」の最後部にUPされています。
ーーーー

これからもパットのスキルを上げるには、マット練習以外への取り組みも必要かなと考えます。

即ち、マットでは(たとえ斜めラインで練習しても)マットの縁の視覚情報を脳が活用して、アドレスの向きを正しく設定できるのに、2~3日もすれば慣れてしまいます。

現場ではそうはゆきません。
視覚参考情報がないばかりか、アンジュレーションや風景が邪魔さえします。

アドレスの絶対方向感覚を磨くには、カーペット上で任意の位置に置いたボール目掛けてパット練習をするとか、同じくこの方法で距離勘(タッチ)を磨くとか、実グリーン以外でも習得できることはありますので、そういう取り組みも良いのかな、と思います。

勿論、「mizu-toshi」さんご自身もいろいろと工夫しておられ、「ノーテークバックのストローク」(この記事の最後部の動画)なども取り組んでおられます。それが上達したら、ノウハウを教えてもらおうと期待しています(笑)。

また、細かい上達経緯については過去ログを覗いてください。

mizu-toshiさん、いつも引用させて頂き有難うございますm(..)m。

いつも応援有難うございます!
ランク上位を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。