パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「練習は嘘をつかない16」に続きます。

シングル入りを目指して2年前から本格的にパット練習に取り組み、それ以来毎日欠かさず練習をされている「mizu-toshi」さん。

最近の自己評価をUPされています。
「パット練習 8月のまとめ」

着実に成果につながっていますね。

私(Green Keeper)流の分析は明日にさせて頂きますが、ご本人の分析から一言引用させて頂きます。

ーーーー
(2年間続けてきて)
平均的に成長している訳では無いが、毎日やっても1ヶ月当たり0.5%しかカップイン率は向上しない。
ーーーー

「こんなに大きく上達するのか!」と思われる方はいないですね(笑)。

毎日の成長は本当に微々たるもので目に見えないんですが、これ(1カ月で0.5%のカップイン率UP)をどう捉えるかで、パットの上達否ゴルフの上達への取り組みと最終到達点が全く変わってくると思います。

mizu-toshiさんのように、「これしか上達しないのだから継続して長期に続ける必要がある」と考えるか、「これしか上達しないんだったら練習なんかやめちまえ」と考えるかです。

ゴルフを始めてしばらくすると殆どの方が練習マットを買い込みますが、≒90%の方が比較的短時間でパット練習を止めてしまいます。

更に時間が経つと、パットの練習を継続する方は更に減り、購入者の1~2%の方しか続けません(いずれもGreen Keeper調べ)。

パットの練習は、それだけ「1日にして成らず」ですし、上達速度も亀さん以下くらいです。

ですから、意気込んでマットを買っても、しばらくするとモチベーションが下がってしまい、それが倉庫へ行くか、部屋の定在型粗大ごみとなってしまいます。

継続するのが目標ではないですが、それ以外に上達の手立てがない以上、続けることが必須です。

ではそうするには?

第1に明確な目標を持つことではないでしょうか。
mizu-toshiさんは「シングル入り」という明確な目標を設定し、公開なさってもいます。

第2は、微々たる上達の過程を「見える化」することだと思います。
微々たる上達は目に見えないので、止めてしまうということになりますから
1)数字的な記録
2)気づきのメモ
こうすることで、自己評価も簡単に出来ますし、練習の過程で得られたヒントやアイディアを残しておくことで、その良いところを復元できます(*1)。

*1:パットを決めるための第一の条件は、長期再現性の高いストロークを身につけること(→「再現性が第一」)ですが、思いついたヒントや方法でも、少しの時間経過で忘れてしまいます。
 記録しておき再読することで、折角のアイディアを永遠に利用することが可能となります。

お試しください。

いつも応援有難うございます!
ランク上位を目指してます、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。