パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「新振り子式ストローク3」の5項、6項の補足です。

肩の上下動だけで、真っ直ぐなテークバックやフォローが取れるのか?という疑問について。

経験豊富な方ほど、この疑問を持たれると思います。

即ち、肩の肩甲骨を上下する場合、上下運動だけでなく前後にブレて、真っ直ぐに上下しないのではないかという問題です。

私は特に疑問に感じなかったのですが、意識的にやってみました。

ブレというか偏向する可能性があることが分かりました。
不安定に揺れるという事ではなく、一方向に(軌道としては、体から見て前または後ろ方向)狂いを生じることもあり得るという事です。

で、これを防ぐには(このような狂いを意識された方は)
アドレス時に、両胸を開いて(両肩甲骨が背中で閉じる方向に)グリップすると良いですね。

こうすることで、両肩の方向は(両肩を結ぶ線は)スタンスの両足の方向と同じになります。

安心して肩の上下動にストロークを委ねることが出来ると思います。

なお、このストロークではオープンやクローズはご法度です。
必ず、ラインに対して平行(いわゆるスクェア)に構える必要があります。

疑問を感じた方はお試しください。

いつも応援有難うございます!
ランク首位を目指していますので、今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。