パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
池田勇太の完全優勝で幕を閉じました(-20)。

2位は小田孔明の-15。3位には重永亜斗夢とB・ケネディの-14でした。

終盤#13(パー5)で池田が△とした時点では小田との差は3打。

小田が揺さぶって欲しかったですね。

小田は#14(パー4)で○。#15(パー4)でも≒1mのチャンスを右に外してパー。

ところが池田は#14では1オンに成功、それも右下≒1.5mでこれを沈めて◎。
勝利濃厚となりました。

池田は今季初V。

昨年の日本オープン(→「日本OPN2015」)に続きツアー13勝目です。

この試合の池田はパットが冴えていましたね。

ショットは自信があるせいか、事前に「パットが決まれば、、、」と話していました。

池田のパットについては何度も触れましたが、特徴的なところは
手首(グリップ)とヘッドが同調して(平行して)動くストロークです。

ここ(芥屋ゴルフ倶楽部)は高麗グリーンなので、ラインを薄く読んで強めに転がして(*1)行くパットが効果的ですが、そのパッティングに向いているストロークと言えます。

*1:高麗グリーンでは傾斜よりも芽の影響が大きいですね。
   それに高麗グリーンでは大きなアンジュレーションはないのが一般的です。
   若し、大きいアンジュレーションがあったら、芽の影響も加わり、
   極端に難しいグリーンになってしまう可能性があるからだと思います。

いつも応援有難うございます!
ランク首位は奪われてしまいました(ノ◇≦。)
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m


   
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。