パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
PGAレギュラーシーズン最終戦でサプライズが2つ。

首位と4打差10位TからでたD・ラブⅢがあれよあれという間にこの試合の勝者に(-17)。

7年ぶりの21V目です。S・スニードらに次いでPGA史上最年長3位のV記録だそうです。

1打差の2位はJ・ゴア。更に1打差の3位にはS・ブラウン、P・ケーシー、C・シュワルツェル。

永久シード(*1)とは言え、まさかこの時季この試合で勝つとは誰が予想したでしょうか。

試合前はFEDEXランク186位でした。この春には足首?の手術もした51歳が勝ってランクを76位まで上げてプレーオフ出場を決めました。

今季STATSのどれをとってもVするような実績はありません。

「今週はパットが良く決まった」(ご本人)。これが勝因と言えますね。

「信じられない気持ち」と、ご本人正直ですね。

ラブⅢのパット。

頚骨が水平になるように構えます。
これは昨日UPしたように、ゴルフ加齢現象ともいえますね。
「ファンケル2015」

もう一つの特徴は、フィニッシュがあるという事です。

フォローの終点をきちっと締めて(止めて)います。
ヘッドを流していません。
これでストローク途中での加速をコントロールして距離勘を作っています。

*1:PGAtourの永久シード権は①20勝以上②PGA在籍15年以上がその資格条件。
   現役ではP・ミケルソン、V・シン、T・ウッズとラブⅢだけです(よね?)。

もう一つのサプライズは石川遼。

最終日、火事場の馬鹿力を発揮し、66。
31位(-9)でフィニッシュしました。

前週までは130位だったランクを124位に上げて、来季シード権とプレーオフ進出を決めました。

「だんだんと良いプレーができた」と仰いますが、今季その逆が多かっただけに良かったですね。

この試合、松山英樹は予落を喫していますが、とっくにシード、プレーオフ進出権を持っているので余裕の調整とも言えます。

いずれにしても、お二人にはプレーオフで活躍して欲しいですね。

いつも応援有難うございます!
今は何位かな?
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。