パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2日目に首位に立った室田淳が逃げ切りのV(-14)。

ショットが冴えましたので、弊ブログの出番はありません(嘘)。

2位は渡辺司と高崎龍雄(-9)。

60歳の室田は今季シニア2勝目で通算14V。
これで賞金レースでも首位に出ました。

「(以前は)自分の力を100%出そうと思ってやってた。今はそういう力みはなくて、70~80%、あまり空回りしなくなった」と。ゴルフ年齢の成熟を感じさせるコメントでした。

4打差2位で出た渡辺にもチャンスはあったと思うのですが、#10の明暗でこの試合3度目の2位に終わりました。

室田と渡辺のパットは対照的ですね。どちらが良いとかの意味でなく。

室田は中尺を思わせるようなグリップの長いパターでフラット目に構えます。

ふつう、ボールの位置は両目を結んだ線の真下に置けと言われますが、室田は少し外側においています。センターシャフトのマレットでラインをなぞるように転がします。

一方の渡辺は極端に屈みこみ、頚骨は水平どころか少し下を向いてますね。

なので、ボールは両目線の極端に内側。これでかまえるので、ストローク中にパターのヒールが靴に当たるんじゃないかと心配するくらいです。

両目線より内側に置くと左へ転がしやすいと言われますが、上手くコントロールしています。

ピン型のパターでかなり元気にパッティングしています。

渡辺のような深い前傾姿勢は、ゴルフ年齢を重ねるほど、こういう形になるのでしょうか。
A・パーマー、J・ニクラウス、青木功らがこういう姿勢を取っています。

同組でこれだけタイプの違う選手に同行したギャラリーの皆さんは、どちらに私淑したら良い?と悩まれたのではないでしょうか。

いつも応援有難うございます!
今は何位かな?
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。