パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
首位のペ ヒキョンに1打差の2位で最終同組の服部真夕が中盤で首位に立ち、その後も#13(パー5)、#14(パー4)と難しいパットを決めて○(-15)。

#16(パー4)では難しい位置へ乗せて3パットの△(-14)。
その後は危なげなくパーで逆転の今季初優勝です。

「モンダミン2012」(この時は海外出張で記事UP出来ていません<(_ _)>)以来3年ぶりのVで通算5Vです。その前のVは→「マンシング2011」でした。

4打差の2位は上田桃子、テレサ・ルー、金田久美子、ペ ヒキョンでした。

服部のパット。

少し広めにスタンスをとります。
勿論これは下半身を安定させるためです。

パットのストロークで特徴的なのは、フォローでヘッドをラインに乗せて行こうとすることで、右手によりこれをコントロールしているようにお見受けできます。

それに、フォローでボールが1.5くらい転がるまでルックアップをせず、これで方向を狙い通りに実現させようとするものです。

服部は今季開幕から不調をかこってきました。

第2戦から連続9回の予落を喫するなんて、シード選手には有り得ない奈落の底を彷徨っていましたが、MeijiCup,NEC軽井沢と調子を上げてきました。

後半戦でも活躍が期待されます。

さて、「カップからの拾い方」では、拾い上げる時に出来るだけカップ近くに踏み跡を残さないように1フィートとか、最小限靴1足分以上離れてピックアップするのがマナーとUPしました。

この日の#18でのペ ヒキョンの場合は半足分くらいのところまで踏み込んでいましたね。

この組が最終とは言え、やはり気になります。
未だ若いので知らないのでしょうから、同伴者はしっかりと教育してほしいものです。

いつも応援有難うございます!
今は何位かな?
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。