パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
翌日のラウンドで満足のいくパットをする準備の一環として、前夜のメンタルトレーニングのルーティンを紹介しているのは「ドラマはグリーン上」などで紹介させて頂いた「禅パッティング」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ベースボールマガジン社刊)です。

一部要旨を引用させて頂きます。

ーーーー
これは、疲労や眠気を感じていない夕方の早い時間に始めてほしい。

静かな場所に座り、気持ちを落ち着けて集中力を高め、心の雑念を取り払う。

目を閉じて、翌日プレーするコースの1番ホールのグリーンに立っている自分をイメージする。

ボールはグリーンの真ん中にオンしていて、カップはグリーンの右奥にあると考える。

頭の中でボールをマークし、パットラインをじっくり読んだらボールを元の位置に置き、その後は普段通りのパッティングのルーティンを行う。

緩やかなトップスピンのかかったボールが思惑通りのペースでライン上を転がり、カップエッジの狙い通りの地点から予定通りの形でカップインする---姿を想像する。

この手順を時計周りの方向で繰り返し、グリーンの中心から順繰りに右手前、左手前、そして左奥の地点のカップめがけてパットする自分の姿をイメージする。

翌日プレーするコースをよく知っている場合は、予想できるカップの位置を選び、アプローチ・パットでカップに寄る可能性のあるスポットにオンしている状態を想像する。

ボールがそれぞれリアルタイムで転がり、きちんとカップに入って完結する様子を想像することが大切だ。

ルーティンをきちんと守ることによって好結果が出たパットをイメージすることによって自信をつけることが出来る。

このテクニックの練習はかなりのエネルギーを消耗するが、体力が残っていて眠気を感じない状態なら3~6ホール続けていい。(中略)

この方法はパッティングだけでなく、ショットや仕事の場でも使える。
ーーーー

実は文中にもあるのですが、ベッドの中でこのイメトレをすると何ホールも行かないうちに眠ってしまいます。

そういう意味では、明日のラウンドが嬉しくて眠れない方への睡眠薬としても最適です(笑)。

いつも応援有難うございます!
今は何位かな?
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。