パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
グリーン上のマナーについてUPしました。
「カップからの拾い方」「練習グリーンの使い方」

グリーンの保護という点からいつも気になっていることも同著では取り上げています。

一部を引用させて頂きます。

ーーーー
すみやかに下りよ

パッティングを終えたら、すみやかに全員がグリーンから下りるべきである。

すみやかに次のティグラウンドへ向かうためと、すみやかに後続の組にグリーンを明け渡すためである。

スコアカードを開いてスコアをつけたりすることは、グリーンを降りてからにしよう。
もちろん、立ち話などしていてはならない。

グリーンを歩きながら、スコアカードに目を落し、数字を記したりしているから、スパイクの方を忘れることになる。

グリーンを下りるときは、芝を傷つけないように、如何に早く歩を運ぶかに気を集中すべきである。

グリーンからの下り口

グリーンの外までなるべく近く、その上、次のティグラウンドへより近い方向、この二つを考慮して最善と思われる辺りが出口である。

次のティグラウンドへ少々遠回りになることもやむを得ない。

芝の保護、養生のために、カップを切るエリアは毎日変わる。

カップのないエリアは芝を休ませ、養生させているエリアなのである。

そこをむやみに踏み歩いてはいけない。

その日使用していないサブグリーン上を歩いてはいけないのと同じことだ。
ーーーー

すみやかに下りることについては論を待たないですが、下り口については「グリーンの外へ出る最短距離」で下りる、と考えると分かりやすいですね。

次ホールへ少し遠回りになるにしても、「グリーン上の歩数を少なくする」というグリーンへの愛情さえ持っていれば、いつでも間違えることは無いと思います。

なお、中にはサブグリーンを通路のごとく歩いてしまう方もおられますが、同伴者がそれとなく注意を促せば、以降は同じように通行禁止と理解してくれると思います。

なお、著者は触れていませんが、ここで言うグリーンとはカラーも含めての意ですね。

お互いに注意したいものです。

いつも応援有難うございます!
今は何位かな?
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。