パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
李知姫、ナ ダエ、佐藤靖子、イ ボミ、大江香織が首位での最終日。

途中、出入りはありましたが、単独の首位で出た一児の母佐藤靖子も踏ん張って初Vを目指します。

混戦ですが、ここはハイスコアが出るコース。上位の15人辺りまでの誰が勝ってもおかしくないですね。

この日のベストスコアを出した森田理香子(7○の65)が、金田久美子、青木瀬令奈とともに6位Tにいます。

森田はほけんの窓口で最終日5位Tからのスタートも崩れましたので、今回は奮闘を期待しています。

しかし最右翼はイ ボミでしょうか。「自信はある」と答えていました。
3日目も「狙った通りのプレーが出来ている」(解説の樋口久子)と、キャディ(清水重憲さん)との息もぴったりです。

パットはやはり自分のテンポ(固有の速さ)とリズム(その規則性)の確保の良し悪しが結果に大きく作用するという印象を受けました。→*1

例えは良くないかも知れないですが、この日の森田は本当に自分のパットが出来ていました(テンポ、リズムとも狂うことが無かった。→方向・転がり・タッチの良いパット)し、上田桃子は狂う時がありました(#14の1mもないパーパットを外して△にしましたが、これはリズムが崩れトップでタメのないストロークになっていましたので、これが外した原因かも、と感じました)。

首位のうち、佐藤靖子(イップスで4年前から)と大江香織が長尺パターを使っています。
今季限りで使用が禁止(アンカリングの禁止)されますので、この二人から覇者が出ると面白いと思います。

昨年の覇者酒井美紀(→「モンダミン2014」)は首位と3打差の7位Tですが、酒井は今でも自分で目砂ボトルでデボット痕を埋めています(姉上がキャディとは言え、立派な心がけですね)。

さて、最終日も天気は良さそうです。
熱戦を楽しみにしています。

*1:イ ボミはテンポとリズムがパットに限らず、アプローチ、ショット(ドライバーまで)常に同じで狂いがありません。「自信はある」と答えた背景は、常に一定したテンポとリズムでゴルフが出来ているというからと理解しました。
 パットの神様青木功が「パットはゴルフの原点」と指摘される境地につながるように感じました。

いつも応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。