パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
初日トップTでスタートした松山英樹でしたが、2日目5位、3日目5位として最終日も5位Tに終わり、昨年(「松山米ツアー初V」)に続く期待の連覇はなりませんでした(-12)。

前日首位のJ・ローズに追いついた(-15)D・リングマースとのプレーオフは3ホール目(#18→#18→#10)でパーとしたD・リングマースのPGAtour初Vとなりました。

松山は5打差を追いかけてのスタートで、バックナインに入り#13からの連続○で一時は一時は首位と1打差まで詰め寄りましたが、#16(パー3)のティーショットを左の池に入れ(このホール□)で、追撃はこれまでとなりました。

#18(パー4)では上≒3mからを決めて○としましたが「去年とほぼ同じラインだった」そうで、これは健闘へのご褒美なんでしょうか。

5位と惜しい結果でしたが、次なる試合(全米オープン)での活躍につながる戦いでしたので、期待したいと思います。
 この試合でもPGAtourで勝つための条件である、サンデーバックナインでの驀進をやってのけました(5○+池ポチャの1□)。

今季Vこそありませんが、松山のSTATSは良いですね。現時点で( )はそのランクです。
飛距離yds   295.6   (34)
FWキープ%    65.5   (48)
パーオン%    70.1   (10)
SGTTG        1.75  (2)
SGP        -0.07 (116)
SGT         1.68   (6)

SGTTG=Strokes Gained:Tee To Green(グリーン迄の全選手の平均に対してのショット数の少なさ)
SGP= Strokes Gained:Putting(パッティング距離に対するパット数平均からの打数の少なさ)
SGT= Storokes Gained:Total(全選手の平均スコアに対するスコアの少なさ)

それに、なんといっても(細かいのでUPしませんが)今季の松山はグリーン周りのSTATSも良くなっています。

そんな松山についてJ・ニクラウスが要旨次のように評していました。

「ジャンボよりもティーショットの正確性が高く、ジャンボと青木を合わせたような選手。(今季)勝ってはいないが活躍していないわけではない。彼は日本を代表する選手になるだろう」

今季勝ってはいないですが、上記STATSから、松山が如何に上位に常駐しているかが分かりますね。

松山のますますの活躍を期待して声援を送ります。

いつもの応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。