パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
梁津万の完全優勝で、梁は日本ツアー初Vです(-14)。

5打差の2位に永野竜太郎、宋永漢、B・ケネディ。

更に4打差の5位に小平智、小田孔明でした。

梁は参戦11年目にして初V。

この試合、5年連続でツアー初優勝者です。
「ツアー選手権2014」の竹谷佳孝。
「ツアー選手権2013」の小平智。
「ツアー選手権2012」の藤本佳則などです。

これだけ続くとジンクスと言えますが、もう一つのジンクスも!?
「日本ツアー選手権のジンクス」

3日目を終えて、2位のケネディに5打差をつけて独走態勢でしたが、何が起こるかわからない中、しっかりしたマネジメントを続け逃げ切りました。

これで賞金ランク首位とし、全米オープン(予選会首位)、全英オープンの3度目の出場権も獲得です。さすがにアジアツアー賞金王と言えます。

梁のパット。
ショットもそうですが、えらい変則です個性的です。

グリップ(握り方)は時々変える(ウィニングパットではLeft Hand Low)し、両肩のラインも打ち出し方向に平行ではありません(右肩が前に出ている)。

アドレスでの足の位置も、都度違っています。

いつも同じなのは、頚骨が水平ってことだけでしょうか。

理屈は抜きに、自分の感性に従ってパットをしているようにお見受けします。

現時点でJGTOのSTATSは、飛距離は114位ながら
平均ストローク  69.65  ( 1位)
平均パット位数   1.745 (16位)
バーディー率    4.15% ( 2位)
パーキープ率   87.8%  ( 2位)
パーオン率    67.8%  ( 7位)
サンドセーブ率  66.7%  ( 4位)ですから、凄いの一言ですね。

あ、梁津万(Liang Wen-Chong)は広東読みですが、インタビューでは北京語を話してました。
いっそのこと英語にしてしまえばいいんじゃないかなぁ!

いつもの応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。