パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
表純子と並び首位で出た大山志保が逃げ切り、今季初Vです(-10)。

最終日は混戦とは言え、最終組の中から勝者が出るのは濃厚な展開でしたが、同組のテレサ・ルーが#12(パー4)で長いパットを入れて追いついた(-9)時点では3人が並び、誰が勝ってもおかしくない状況でした。

#13(パー5)では3人が-。

#14(パー3)では、右下≒15mから右≒2mに寄せたパットを右に外したルーが右に外して3パットの△で1歩後退。

#15(パー4)では左上≒2.5mからの表のバーディーパットはカップの縁に止まり-。
これは1歩抜け出すチャンスだっただけに惜しかったですね。大山とルーも-。

#16(パー3)では3人が右下のカラーから。打順は大山、ルー、表。
大山・ルーは-でしたが、表は左上≒60cmに付けたパーパットを左に外して△。

#17(パー4)では表の第2打は木の枝に当たりピンチでしたが、第3打を右下≒3mに乗せこれを沈めて-。3人が-。

#18(パー5)では3人が3打でオン。
下≒5mの表が2パットで-(-8)。ルーは左≒3mを沈めて○(-9)。
上≒1mの大山が決めて○(-10)で決着しました。

大山はこの試合の昨年の雪辱を果たしました。
「ヨネックスL2014」では成田美寿々にプレーオフで敗れています。

大山のパット。
この日は賞金女王戴冠(2006年)のころのような凄みのある強気のパットは見れませんでしたが、2日目の#14では≒5mを強気に沈めていました。→「ヨネックスL2日目」

大山はこれでJLPGA通算16V。

この日、トコトン楽しませてくれた大山、ルー、表は今季これからも活躍しそうですね。

女子ツアーは男子ツアーと違い、身体能力が我々とずば抜けて違うわけでないせいか、やることなすことが勉強になると思います。女子ツアーの人気が男子ツアーのそれよりも高いのは、こういうことも理由の1つかも知れませんね。

いつもの応援有難うございます!
今日も↓ポチッとご支援をお願い致しますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。