パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
ふつう、プロの指導(*1)はアイアンをスイングさせることから始めますが、カップ周辺から学ぶのが良いと仰るのは、「死ぬ気で目標を」で紹介させて頂いたH・ペニックさんで、当該著書には次のように書かれています。

省略して引用させて頂きます。

ーーーー
ゴルフは先ず、カップ周辺の打ち方から習い始め、アプローチ、フェアウェイウッド、そしてティーショットというように、通常考えられているやり方とは逆に進めてゆくべきなのだ。

子供の場合の話だが、本当は大人の初心者にも当てはまる。しかし、大人の初心者は短いパットばかりやらせると、お金の無駄だと感じてしまうようだ。

ドライバーで思い切り打ちたいと思ってしまう。
しかし、私のところに来たら、それは一番最後に学ぶことになる。

もしもティーグラウンドからゴルフを習い始めたら、きっと誰にも勝てないプレーヤーになってしまうだろう。

チッピングクラブ1本と、パター1本、ボール1個だけを持ってゴルフを習い始めるのが子供にとって理想的なやり方である。

美しいストロークを持っていながら、ボールを転がすセンスを持ち合わせていない人より、いつでもチップとパットのタッチを持っている人のほうがずっと良い。

勿論、、誰もがカップから逆に学んでゆく私のゴルフ指導法を賛成してくれているわけではない。(中略)

それがゴルフの面白いところ。

USGAのルールブック以外に、ゴルフをどのように学ぶべきか、プレーすべきかを明示したものはない。
ーーーー

今は、国内でもアプローチから始めるという指導者はおられるようですが、パットから始めるというのは、私は未だ知りません。

*1:私は自己流でテニスを始めて壁に当たった経験から、クラブを買って握る前にプロに飛び込みましたが、そこで「10回のレッスンで、ゴルフが出来るように(基礎を)指導する」と言われ、毎週通いました。そのおかげで今でもゴルフが出来ていると感謝していますが、それは#5アイアンを使いました(当時は#7で指導するプロが多かったですが)。

お陰様で上位にランクで感謝。今日も↓ポチッとご協力お願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。