パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
パットの素振りは殆どのゴルファーが行っています。

行っていない方は、私が知る限りでは少ないですね。しかしそういう方はパットが上手いです。その代表例は「char」さんです。

空間認知能力が格段に優れているのだと思います(*1)。パットの不思議を感じますね。

一般論としては、素振りは距離勘を得るのに大いに役立ちます。

その場合、多くのアマゴルファーはラインに平行に立って素振りを行います。

しかし、プロの多くはボールの後方からラインと直行する方向に素振りをします。

こういう立ち方のほうがラインを良く見ることが出来るし、カップ方向に正対視するので距離勘を得やすいと言われています。

人それぞれだと思いますが、パット名手の藤田寛之のように正対視して3回素振りをして、アドレスに入る姿勢で(ラインと平行に立った状態で)素振り1回をします。

これは、正対視の素振りで距離勘を作っておき、アドレスに入る前にその確認を行っていると想像できます。タッチのイメージが消えないようにここで確認しているのだと思います。

自分の確立したルーティンと言うものはそう簡単には変えることが難しい、と言うこともあると思います。

どちらがよりスムーズにアドレスに入れるかということも大切ですから、優劣の問題ではなく個人の好みややり易さということでしょうか。

*1:「脳に悪い7つの習慣」(林成之著 幻冬舎新書)

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。



この記事は08年6月18日にブログ人にUPしたものを、そのサービス停止に伴い大幅に再編して投稿するものです。ご了承をお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。