パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
-12で並んだK・キスナー、S・ガルシア、R・ファウラーのプレーオフにもつれ込みました。

#16(5)では3人がパー、#17(3)ではキスナーとファウラーが○でガルシアはパー。

#18(4)では二人がパーで、ガルシアが△。この時点でキスナーとファウラーの一騎打ち(#17)。

ファウラーが○。キスナーがパーで決着。

ファウラーはこの日、1◎5○2△でしたが、バックナインでは1◎4○1△とPGAtourで勝つ典型的パターンで順位を10も上げています。

今季初Vで通算2Vです。

ファウラーのパットはグリップが特徴ではないでしょうか。

両手を殆ど一体にしてグリップします。

これはショットでも同じですが、グリップは両手一体を理想としているのではないでしょうか。

石川遼はこの日も踏ん張り2○1△の71、順位を3つ上げて8位Tで終了。

初日を首位Tの松山英樹は2日目が悪く、3日目も伸ばせなかったですが、最終日は4○1△の69。
これで大幅に順位を上げ17位Tでフィニッシュでした。

石川はこの試合、久しぶりにパットが冴えていました。

特に2日目。初日の松山もそうでしたが、ショットは必ずしも良くなかったですが、パットで凌いだり稼いだりという流れでした。石川はこの日25パット。

この試合、石川のパットのアドレスは狭めのスタンスに左足を少し後ろへ(開くのではなく)引いていました。

パットで迷ったような仕種がなかったですね。上手く自分のリズムでパッティング出来ていました。

松山の最終日の活躍も含めて日本人選手二人が上り調子で終わり、今季これからの活躍に期待するところ大です。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。