パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
チョン インジがこの日も5打伸ばし(6○1△)首位を守りました(-13)。

2位で出たイ ボミは#15(パー5)で右ラフからの第2打を木に当てて動揺したのでしょうか、第3打は左のラフ。木の間からグリーン方向を狙うものの、これもラフ止まり。これもオンできずに5オンの2パットで□。

これが影響したと思うのですが、#16(パー4)では左≒8mにオンするも、3m以上のオーバーで返しも外れて△。ファーストパットはタッチが強すぎるとよそ目にも分かりました。

この時点では2位でしたが、上田桃子が#17(パー3)と#18(パー5)で○として1歩後退の3位(-7)。

5打差の2位は上田(-8)。良い上がりでしたので最終日が面白いですね。

チョン インジのプレーって、非の打ちどころがないですね。

歩く姿勢からさえ、崩れないゴルフを想起させます。

自分のやるべきことに無心に取り組んでいて、20歳の学生には見えないまとまりの良いゴルフをしています。

解説の塩谷さんは「完成度が高い」と評していました。

パットもそつなく、無理をせずに確実にファーストパットを寄せて、楽なパーパットをしています。

こんな速いグリーンの短いパットでも「当てている」(芯を捉えているの意)と塩谷さんは解説していました。

気になるのがパッティングで両脚の曲げ方が均一でないこと。
パットの左一軸打法?でしょうか(冗談です)。
しかし、左膝の曲げ方は、右膝に比べて大きく曲げています(右膝はほとんど曲げない)。
外見からは左足体重には見えないですが、特徴のあるアドレスです。

最終日、ワクワクしますね。

4位には鈴木愛とジェシカ コルダがいます。

コルダはLPGAで鍛えて(3V)ますので、最終日の戦い方はお手のモノだと思います。
ガンガン伸ばしてくるように思います。

インジは5打差のリードとは言え、油断なく自身積極的に攻めてゆく必要があると思います。

混戦が予想される最終日ですが、風があまり出ないことを祈ってます。

宮里藍は1打足りずに予落でした(2日目)。
パットのストロークは完全に好調のころのそれに戻っています。
しかし、1m前後を外していましたので、これでは無理もないですね。
眼にその原因がある(視差が出ている)のではないかなと心配です。

(Green Setting:S=12.7feet、C=24)

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。