パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
この日も2打伸ばしたJ・スピースの完全優勝(通算-18)で幕を閉じました。

2位にP・ミケルソンとJ・ローズ(-14)。
4位にR・マキロイ(-12)。
5位に松山英樹(-11)。

スピースは本命選手の筆頭ではありましたが、4日間を普段通りのプレーで、こういうことをやってのけるんですから、21歳にして精神的な高い成熟さを感じさせました。

彼のパットの特徴は何と言っても「ノールック型のストローク」(*1)。

彼はすべてのパットをノールックでストロークするわけではありません。
短いパット(4feet≒1.2m以下)だけノールックで行います。
「直感を信じて」

そしてキモは「ビリヤードと同じ」だといいます。

松山英樹も凄さを見せつけました。

この日は1◎4○と6打伸ばし、R・マキロイと並びこの日のベストスコアです。

松山は米ツアーで勝つべき資質、即ちサンデーバックナインで果敢に攻めて、それを結果に残すことが出来るプレーヤーであることを証明しました。

おまけに、それをマスターズという最高のメジャー舞台でやってのける男だということですね。

圧倒されたのは#13(パー5)の◎です。
右の林の中から(ライも松葉の上)からの第2打をオンさせ、これを左≒6mに乗せた上に決めました。
ハラハラモノでした!

日本に松山ありです。嬉しいですね!
日本人のメジャー初制覇に向けてますます松山への期待が膨らみます。

松山のパットについては→「マスターズ2日目」に触れました。

グリーンのスピードは例年通りでしたが、4日間を通して硬さは少しソフトだった今年のマスターズ。これがスピースや松山、マキロイ等若手選手には良かったのでしょうね。
コンディションはスピースに有利、2日目の記事で予言したとおりの結果となりました。

*1:スピースがグリーンジャケットをゲットしたことで、ノールックに興味をお持ちの方は
   →「ノールックのパットまとめ」をご覧ください。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。