パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
コースが難しい上に雨や風が選手を悩ます4日間でした。

選手の皆さんは疲労困憊と言ったところでしょうか。
TVで観戦しているだけでも疲れました!

4日間を〆てみれば、アンダーパーはたったの4人。
この日は風はなかったものの雨でランの出ない中、飛距離の出る選手に有利。

そんな中で、4日間オーバーパーの無かった渡邉彩香が優勝するのは自然な結末のように思えました。

渡邉は首位と5打差の4位Tから出て、7○2△と5打伸ばして通算-7。

終盤で追う前田陽子、イ ボミに2打差をつけてを振り切り逆転Vでした(このお二人は2位)。

昨年の「AXA L 2014」に次ぐ通算2勝目です。

3日間首位を通した藤本麻子は4位のフィニッシュ。

渡邉の勝因は飛距離が大きく寄与。それにここぞというパットを決めることが出来たということではないでしょうか。

藤本麻子は前日に前半で崩れたものの後半で盛り返していたし、今季これまでパットも良く(平均パット数ランク1位)、完全優勝するのではないかとみていました。

この日は前日と違い、後半で唯一の○。前半で1□3△があったので4打後退(通算-3)。

#5では3パットの△、#9では4パットの□とパットに泣いた1日でした。

4パットもすると「自分が信じられなくなる」(藤田寛之)ので、その後のパットにも影響したと思います。

「(難しく悪条件なので)ストロークとスピードの確認をしている状況の選手が多い」と森口裕子が解説していましたが、藤本がまさにそういう状況に置かれてしまい、パットが思うように打てていないようにお見受けしました。

この日は雨の影響で少しグリーンは遅くなっていた(10.5feet、刈り高3.5mm)ようですが、速さ、傾斜やアンジュレーションを読み切れず、各選手が苦労されていました。

渡邉彩香は21歳、この難コースを制したことは大きな自信になり、今季これからの活躍につながると思いますね。

この試合で目を引いたのは木戸愛のパット。

熱心に練習もしているようですが、2m位ボールが転がるまでルックアップしません。
基本中の基本を守ることでストロークの再現性を高めています。

そのせいか、年々平均パット数ランクも上昇中(今季は1.8308でランク21位)です。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。