パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2日目を終え7打差で首位に立った時点で藤本麻子の独走態勢とかの報道も一部にありましたが、ここ(葛城GC山名)はそんな甘いところではないですよね。

この日は好天なるも強めの風が影響し、FWにボールを思い通りに運ばせてくれず、選手はストレスの多いゴルフだったでしょうね。

それに何と言ってもグリーン。

速さはメジャー並み11feet超です(*1)。
雨があったので柔らかい部類ですがアンジュレーションあり、上り下りで速さが大きく違う(芽の影響が大きいのでしょうか)ので、パットのタッチに苦しんでいた選手が多かったですね。

下りが速く、(上り下りの)切り替えが難しいと藤田寛之が解説していました。

言われてみれば、確かに上りをショートする場面が多かったです。

あ、この試合はメジャーに昇格しても良いだけの条件がそろっていると思いますがいかがでしょうか。
(閑話休題)

で、藤本麻子は#10までに5打落しています。
それでも耐えに耐えて、後半持ち直しました。
感情を表に出さず冷静に対処して行くのは、勝つ選手としての素養を備えていると言えますね。

#14(パー4)、#16(パー4)、#18(パー5)で○。

トータルで2打落したものの、単独の首位をキープしました(通算-7)。

4打差の2位にはこの日4打伸ばした(7○3△)イ ボミとこの日2打伸ばした(5○3△)三塚優子が並び、更に1打差で前田陽子と渡邉彩香が追っています。そして更に1打差の単独6位には先週Vの笠りつ子。その下には1打差で7位Tにアマの勝みなみもつけています。

藤本の「伊藤園L2011」に次ぐ2勝目なるか。
はたまた逆転があるのか、どんな展開か興奮しますね。

この試合、最後まで目が離せない展開必至と思います。

(雨や風により)選手にとって同じコースには見えないだろう(それだけ難しい)し、グリーンのスピードを把握することが大切と森口裕子が解説していました。おこがましいですが、まさに同感です。

最終日もかじりついて楽しみたいと思います。

*1:どなたかAmebloにUPなさっておいででした。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。