パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「B・キャスパーのパット⑤」に続きます。

ーーーー
パターを握る強さは、常に一定でなければならない。これは両手に当てはまる注意である。

決して固く握ってはならない。
パターを楽に握って、どちらの手にも意識的なプレッシャーを加えてはならない。

パットするときには、完全にリラックスした状態になっていなければならない。

もしも緊張を少しでも感じたならば、パットを注視して、いったんボールから離れる。

緊張した状態では、結果は決してよくないのである。

私のパットの動作は非常に速いが、これは緊張を緩和するのに役立つと思う。

パット前に余計な動作はしないほうがいい。
とにかく、パットは早く終わったほうが、神経に負担をかけずにすむのである。

しかし、パットをするに当たって、もちろん自信を持つことが肝心である。

この自信を養成するためには、厳しく自己訓練をしなければならない。
ーーーー

グリップを握る強さや、パットするに臨む心理はリストパッティングに限らず、ショルダーパッティングにも共通しますね!

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。