パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
B・キャスパーはパットの名手としてその名声が高かったのですが、ご本人は少し不満があったようです。何故なら、彼は他の部門でも名手で60年代に5回も年間最少平均ストロークに与えられるVardon trophyを受賞しています。

にもかかわらず、他のプロたちがパットに驚嘆の目を向けたのは、彼は驚くほど正確なパットをしたからです。

彼のパットは「リスト」とか「タップ」と言われるものでした。

該書にはご本人がそれについて説明し、なぜそのようなパッティングを採用したかが述べられていますので、略して引用させていただきます。

ーーーー
タップ・パッティング
○すべてのパッティングはフィーリングである
○リスト・アクションは体を不動に保つのに役立つ
○左手はストロークをリードする

「パッティングとは何か」と、ひとことで説明を要求されたなら、私は躊躇なく「フィーリング」だと答えるであろう。

私のパッティングスタンスは時と場合によっていろいろと変わる。

左足の指が内側を向いているときもあるし、外側を向いていることもある。

スタンスも時にはオープンであったり、少しクローズ気味だったりする。

理由は別にない。要するに、スタンスをとった時、問題は感じが良いか悪いかである。

しかし、いいパッティングをするためには、若干の基本的な原理を守らなければならない(私はスタンスをその基本原理の中に入れていない)。

基本の枠内で、あなたにとって感じの良いものを発見しなければならないと思う。

もし何かが、、、たとえばスタンスまたは姿勢の取り方において何かがあなたに役立つならば、それを採用して実行に移すべきである。

それが役立たなかった場合は、別のものを試みればよい。

私はこのようにパッティングするし、また、このようにパッティングを教える。
ーーーー
(続きます)

B・キャスパーの凄さは、自分のやり方に嵌めるということではなく、あくまでゴルファー本人のフィーリングの良いやり方を重視していることではないでしょうか。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。