パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「ノールックのパット2」に続きます。

かなり多くの方がノールックでパットをなさっておられるのに意を強くして、私も挑戦してみました。
と言っても宅練の範囲内ですが、、、。

毎朝、10球ほど転がしてみました(これまで6日間だけですが)。

私の受けた印象は
・結構打てるものだ
・初めは要領が分からなかったが、早めにストロークするのが良い(*1)
・距離勘はノールックのほうが勝れているかも
・テークバックのふり幅は従来よりも小さくても同じ距離が出る気がする
・ショートするよりもオーバー目

やり方は
・(従来通り)距離を読んでからフェースをあわせてからアドレスに入り、
・ボール方向を向いて距離を確認してからテークバックに入ります(目をつむっているつもり)(*2)
・ゆっくりテークバックして、あそこまで転がすんだなと気持ちを持ち続けて
 フォローまで意識する。

*1:構えてからは早めに、邪念が入らないうちにストロークする。
   倉本昌弘は3歩、3秒以内が良いとおっしゃいます。
   →「時間をかけるほど入らない」
   これはストロークを速くするの意ではありません。

*2:目をつむっているときには、ヘッドの重さを感じながらゆっくりとストロークすると思います。そうするとヘッドはブレないで、けっこう芯をとらえています。

ストロークの方法は人それぞれ千差万別になるのかなと思います。

ノールックに宗旨替え出来るかどうかは白紙ですが、これからもしばらく続けようと思います。

いつも有難うございます、今日も↓ポチッとお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。