パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
前日、松山英樹と並び首位のJ・ウォーカーがこの日4打伸ばしたのに対し、6打伸ばしたP・リードが追いつき(ともに-21)プレーオフ。

#18(パー5)のP.O.第一ホールでP・リードが○として決着しました。
リードはPGAtour通算4勝目です。

松山はこの日3打伸ばしましたが1打及ばず、J・デイ、R・ヘンリーと並び3位Tに終わりました(-20)。

この試合で松山は
1.パターを変えていたようですね
  詳しくは観察できておりませんが、、、。パターメーカーは変わっておりません。

2.ストロークのフォームが安定していました
  今までより心持ち広めのスタンス
  左足重心が以前より強くなっている
  こうすることで、狙いのラインにボールを乗せてゆくという意図があるように感じました。
  パットの結果は3日目は良かったですが、最終日はもう一つという結果でした。

松山とP・リードの4日間通算のSTATS(ランク)。

J・リードもどちらかというとショットで稼ぐほうです。
グリーンまでは二人のSTATSはほぼ同じ。
パットの稼ぎの差が約1打(0.947打)ですから、勝利を分けたのはグリーン上の1打ということになります。

          松山英樹      P・リード
FWキープ率%  70.0(T20)  66.7(T27)
飛距離yds   274.4(15) 281.9(4)
パーオン率%  86.1(T3)   80.6(T15)
SGTTG     7.892(2)  7.945(1)
SGP      -0.189(21) 0.758(16)
SGT       7.703(T3)  8.703(T1)
平均パット数  1.677(4)  1.690(5)

SGTTG:Strokes Gained Tee to Green
SGP:Storokes Gained Putting
SGT:Strokes Gained Total

松山の課題はパット。
これだけ素晴らしい結果を残していながら、4日間通算で全選手の平均よりもパットが少し劣っているということを示しています。

しかし、パットは水物。
これだけの結果を残していますので、今季に2勝目を手に出来ると期待しています。

いつも有難うございます、松山への応援ついでに↓ポチっとお願い致します

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。